元アイドルの風俗嬢を見つけた

性の知識が豊富な風俗嬢

風俗嬢って一般女性よりかなり性の知識が豊富。インターネットなどで性の知識を増やそうとしても限界はあるが、風俗嬢の場合は実戦経験の中で身につけた知識もあるから、彼女と話していると全く話題が尽きない。しかも、エッチな話で盛り上がってくればすぐにご奉仕的なテクで気持ちよくしてくれるし、マジで風俗嬢って一緒に居るだけで楽しいし時には優しく癒してくれる。俺が風俗嬢の虜になったきっかけはある時、川越で評価の高いデリヘル専門サイトから呼んだ人気店のデリヘルに在籍していた女の子と出会ったことだった。このデリヘルは安さを売りにしているので、基本的に女の子のレベルは一般レベルだと思っていた。けど、この時相手してくれた彼女はすごく優しかったし話も面白かった。為になる性関連の豆知識を教えてくれたり、すごくしっかりした子だった。しかも、最後にきっちり射精してくれたしデリヘルってマジで凄いなぁとこの時感じた。これ以来は、恋人を作らないようになりしばらくは彼女のことを指名して毎回エッチとトークを楽しんだ。

写真の枚数が多かったデリヘル

ホームページに掲載されている風俗嬢の写真が少ないデリヘルって利用しづらい。利用するのであればやっぱり最低でも5枚ぐらいは写真が必要だと思う。着衣の上からでも体がわかるような写真や、体のパーツが際立ってわかりやすい写真。また、ランジェリー姿の写真や裸になった後の写真など、エッチの相手として女の子を指名するのだから写真は種類多めに用意しておくのが最低限のマナーなはず。でも実際に、写真の枚数が多い店ってほとんどないし極稀に一枚も写真を用意していない不親切な店もある。そういう店は利用対象外にすればいいだけなので他店を探すが意外と写真が多い店って少ない、一応今回1店だけ写真の枚数が多いデリヘルを見つけることができたので実際に利用してみた。簡単な結果を発表すると、やっぱり写真の枚数が多いほうが外れが少なく感じた。体のラインとかしっかり確認できていたから全く不満もなかったし、いい感じの風俗嬢できて良かったと思う。

富裕層向けに変わったデリヘル

久しぶりにデリヘルでも頼んで一発抜いてもらおうかなと思ったんだけど、ちょっと気になる言葉が書いてあった。このデリヘルには完全富裕層向けと言う訳の分からないキャッチフレーズがあった。以前利用した時はお手ごろな価格で楽しむことができたので富裕層向けとは思えないのだが、久しぶりのホームページにアクセスして風俗嬢の写真を見ていると、写真の近くに利用料金が書いてあった。初めは利用料金をパッとしか見なかったから何とも思わなかった。でも、風俗嬢の写真を見終わってからもう一度料金を見ると、以前とは比べ物にならないくらい料金が跳ね上がっていた。以前と同じ風俗嬢も在籍しているし、利用料金が高くなるなんてありえないんだけど、とりあえず一番安い風俗嬢を指名して家に来てもらった。すると、実際に来てくれた風俗嬢は高級感あふれる感じの女性だった。以前と方針が変わったようでいい感じだったけど、ただ利用料金が上がりすぎたのが残念だったかな。